楽天モバイル

【楽天アンリミット】おすすめの端末はどっち?AQUOS sense3 lite or OPPO A5 2020(楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT)

タイキ
タイキ
楽天モバイルのAQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020 それぞれの端末の特徴が知りたい!おすすめはどっちなんだろう・・?」

こういった悩みに答えます。

✔本記事の内容

・【AQUOS sense3 lite】と【OPPO A5 2020】はどちらがおすすめ?
・それぞれの端末の特徴が知りたい

2020年7月15日から始まりました、楽天モバイルの新キャンペーン。

楽天アンリミットの回線の申し込みと、対象製品をセットで購入すると、最大で26,300円相当分のポイント還元が受けることが可能です。

その最大のポイント還元を受けることができる対象製品がこちらの2機種。

ポイントの内訳はこちら。

・対象製品+プランセット購入で20000ポイント

・オンラインお申込みで3000ポイント

・お申込み時の事務手数料3300ポイント

今回は最大のポイント還元を受けることができる、こちらの2機種についてそれぞれの端末の特徴を見ていきます。

AQUOS sense3 lite

2019年9月6日発売されたシャープの端末です。

こちらの端末は大容量バッテリー(4,000mAh)を搭載していて最大で1週間のバッテリー持ちが可能というのが最大のメリットです。

もちろん使い方にはよりますが、通話・メッセージを中心に1日あたり約1時間の利用を想定した電池持ち時間だそうです。(シャープ調べ)

ゲームや動画視聴など、実際の使い方によっては下回る場合はありますが、それでも電池持ちがいいことに間違いないです。シャープ独自の技術で作られています。

あとは特に目立った機能はないですが、非常にシンプルなスマートフォンです。

その他防水・防塵にも対応で、なんといってもおサイフケータイに対応しているのは嬉しいポイント。

OPPO A5 2020

2019年11月1日に発売された中国のスマホメーカーの端末です。

こちらはなんといってもDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)なのが最大の魅了です。

「デュアルSIM」対応のスマートフォンでは、1台のスマートフォンで、2種類のSIMを利用することができます。
2つのSIMが利用できることで、1台のスマートフォン上で別の電話番号・携帯会社のプランが利用可能になります。

国内で販売されるスマートフォンでは採用例が少ないトリプルスロットを搭載しているのも嬉しいポイント。

トリプルスロットの例)

デュアルSIMの利点は、仕事用とプライベートの電話番号を1台で使い分けたり、データ通信用SIMカードと、音声通話用SIMカードと使い分けができることです。

うまく活用すれば電話代も節約できますよ!

あとは、一般的なスマートフォンで最大クラスの5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、これに加え、カメラも超広角と標準などの4眼カメラを搭載しています。

このように、デュアルSIMで使いたい方はOPPO A5 2020一択になるかと思います。

これでおサイフケータイに対応していれば、特に言うことなしでしたが、正直20,019円でこのスペックのスマートフォンが手に入るのはすごい。

最大26,300円ポイント還元を受けることができると思えば、実質タダ(おつりがきます)で購入できます。

個人的には、おサイフケータイが必須な方はAQUOS sense3 lite

特に拘りがない方はOPPO A5 2020検討してみてもいいのではないかなと思います。

ホームページにも記載がある通り「特典は予告なく内容の変更もしくは中止させていただく場合がございます。」とのことなので、購入前には必ず楽天モバイルの公式ホームページをチェックです。

最大26,300円相当分のポイント還元キャンペーンはこちら